バックナンバー(もっと見る)

2014年02月号 vol.3

「埼玉市民記者クラブ」はプロの編集者から取材の仕方や記事の書き方を学ぶ、市...

2013年11月号 vol.2

「埼玉市民記者クラブ」はプロの編集者から取材の仕方や記事の書き方を学ぶ「市...

2013年10月号 vol.1

「埼玉市民記者クラブ」はプロの編集者から取材の仕方や記事の書き方を学ぶ、市...

埼玉市民記者クラブ

2014年03月号 vol.4

「ふれあいまがたん」誕生! ネットで寄付集め着ぐるみ

2014年03月31日 17:20 by saitama-shimin-kisya
 市立北浦和小学校を拠点に子どもたちやシニア世代が交流する市民活動団体「ふれあいプレイランド」に、ゆるキャラ「ふれあいまがたん」が誕生した。

 昨年4月に創立10周年を迎え、イメージキャラクター制作の話が持ち上がった。デザインを担当したのは地元の浦和美術専門学校の生徒達。埼玉県章にも用いられているまが玉がモチーフとなっている。ボディの赤は、クラブのシンボルカラーを採用した。頭の部分は太陽をイメージし、元気なエネルギーを象徴しているという。名前は、子どもから大人まで162件の応募の中から、「ふれあいまがたん」に決まった。

 名付け親の1人でもある同小1年の善波佳音ちゃん(7)は、「かわいいところが好き」と語り、「たん」という音の響きでかわいさを表現したという。

 着ぐるみのほか、シールなど関連グッズも製作され、子ども達の間では早くも話題となっている。同クラブ代表の秋山忠一さん(75才)は「イベントなどに登場させ、クラブのことを知ってもらい、多くの人に参加してもらいたい」と話し、グッズなどの売り上げを活動資金の確保にもつなげたいと期待している。

(田中明奈)
 

関連記事

北へ流れる逆川 水辺復活へ住民ら活動

2014年03月号 vol.4

別所沼 40年ぶりに滝復活

2014年03月号 vol.4

頭は埼スタ、顔かかし 「緑太郎」じわじわと人気

2014年03月号 vol.4

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2014年02月号 vol.3

「埼玉市民記者クラブ」はプロの編集者から取材の仕方や記事の書き方を学ぶ、市...

2013年11月号 vol.2

「埼玉市民記者クラブ」はプロの編集者から取材の仕方や記事の書き方を学ぶ「市...

2013年10月号 vol.1

「埼玉市民記者クラブ」はプロの編集者から取材の仕方や記事の書き方を学ぶ、市...